トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
寛解後の症状について質問です
日時: 2012/08/14 09:11:31
名前: さな

病名 びまん性大細胞型B細胞(胃悪性)リンパ腫(非ホジキン)

今年5月にR-チョップ療法が終わり寛解。
現在もバクタを服用中なのですが、皆さんと同じように、手足のしびれの他、胃がくすぐったいような症状が時々みられます。

同じような経験をされてる方はおりますでしょうか?再発したのではないかと少々、不安です。

Page: 1 |

Re: 寛解後の症状について質問です ( No.1 )
日時: 2012/08/15 10:56:32
名前: ナーサン

さな様、初めまして。

2004年3月よりR-CHOPGクールを受けました。
治療終了から3カ月経過ですね。治療お疲れ様でした。
まだまだR-CHOPのダメージは残っている頃だと思います。
不安も大きいと思います。私も胃にリンパ腫が出来ましたので、
ストレスから胃痛はしょっちゅう有りました。その度に
「再燃したのか!?」と不安いっぱいでしたからお気持ち分かります。

副作用の出方や残り方は人それぞれなので私のケースは参考までに。

味覚障害はけっこう長く残りました。(年単位で三年半でした)
手足の痺れも同様にけっこう長かったです。痺れもそうですが、
握力なども低下しました。8年が経過した現在でも時に困る時が有ります。

でも、最近は例えばユニバーサルデザインでペットボトルオープナー
等も色々と出ているし、袋物等の場合は鋏を使うなどして日常生活への
支障は殆ど有りません。

手足の痺れとは別に関節の痛みや足の裏が素足で砂利を踏んだ様な
痛みが当分続いて歩き出すたびに少し困りました。でも、時間と共に軽くなり、
気がつけば無くなっている。副作用の多くは薄紙をはがすが如く。
本当に「気がつけば無くなっている」状態なので気長にお付き合い下さいね。

詳しくは過去ログにも色々な事を書いていますので。
(私以外にも多くのアドバイスが有りますよ -☆)

過去ログも是非目を通して下さいね。
Re: 寛解後の症状について質問です ( No.2 )
日時: 2012/08/17 10:35:31
名前: さな

ナーサン様、初めまして。

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
とても興味深くレスを拝見させて頂きました。

胃のリンパ腫以外に胃潰瘍もあったのでどうしてもちょっとした違和感に神経質になってしまうようです^^;

関節の痛みや足の裏の傷みなどもあるのですね。今後、こういった副作用も出ることを覚悟しておかねばならないのですね;

アドバイス、大変参考になりました。
ありがとうございました

Page: 1 |