トップページ > 記事閲覧
免疫細胞療法
日時: 2013/03/08 21:12:25
名前: じゅん

母が2年前悪性リンパ腫再発の診断受け、抗がん剤治療しましたが白血球減少の副作用強く中止。結局抗がん剤の効果無く目立つ症状の部位のみ放射線治療し一応落ち着いていました。相変わらず白血球低く好中球も低下。鼠径部等また腫れ気になりましたが定期検診でDrにあなたに治療方法はないと言われ落ち込んでいます。
免疫細胞療法に興味あるのですがどなたか治療受けたり情報ある方はご助言お願いします。
メンテ

Page: 1 |

Re: 免疫細胞療法 ( No.1 )
日時: 2013/03/09 12:03:58
名前: キンシャチ

濾胞性リンパ腫の患者本人です。
私も初発の時免疫細胞療法も含め多く検討しました。
免疫細胞療法の医師とも話を伺いましたが、
リンパ腫に関しては免疫細胞療法よりも、多くの実績のある一般的な療法を薦められました。
お母様はどんなタイプのリンパ腫でしょうか?
再発は何回目でしょうか?
白血球や好中球が治療で減少するのは一般的でどの程度かわかりませんが、それを理由に治療法が無いと言われる医師の判断には私は疑問を持ちます。
セカンドオピニオンをとってみてはいかがでしょうか?
メンテ
Re: 免疫細胞療法 ( No.2 )
日時: 2013/03/09 13:30:44
名前: じゅん

ご意見ありがとうございます。2001年に初発。小腸にできていたもの切除びまん性大細胞型Bリンパ腫の診断。切除後CHOP治療しました。2010年腹部鼠径部に腫瘍あり。細胞検査の結果ろ泡性りんパ腫の診断経過観察していました。2011年春鎖骨あたりに腫れありリンパ腫との診断。腫瘍大きくなるの早くノバントロン・パラプラチン・ベプシドリツキサンの治療しましたが白血球減少等副作用見られたため減量→中止となりました。縮小していた腫瘍半年も経たないうちに大きくなりDrはあまり勧めませんでしたが本人希望により鎖骨腫瘍に放射線治療しました。これは効果あり2年経過した今でも腫れありません。本人はたまにチクチク痛いと腫瘍また出来始めたのではと心配していますが。
血液検査の結果はずっと白血球1000から前後で2000超えることなく先月はまた低下の状態。
最近鎖骨部位とは別に鼠径部の腫瘍気になりだしDrに相談するも白血球好中球この値では治療がないと言い放たれて診察終わったようです。
今気になっている腫瘍は多分ろ泡性リンパ腫と思われますが細胞診検査したわけではありません。
免疫細胞療法は副作用ありませんとうたっていますがいいとこばかりなのでしょうか?
メンテ
Re: 免疫細胞療法 ( No.3 )
日時: 2013/03/09 16:38:02
名前: キンシャチ

医者ではありませんので、参考としてください。
免疫細胞療法と言いますと、免疫力が落ちたのでがんになったといわれます、そして免疫力を増強すれば治ると言われますが、これは嘘です。

肺結核の病人に免疫細胞療法を同じように進められる方は今の時代いないと思います。

健康食品などの免疫細胞療法は99%信用出来ません。
私の親友もこれを信じた為に悪化の一途で治療のチャンスさえ無く亡くなりました。

免疫細胞のNK細胞を採取し増強する方法もこのリンパ腫での効果は期待できないと免疫細胞療法の医師から聞きました。

リンパ腫は免疫細胞自体ががん化した病気です。

様子からお伺いすると、濾胞性リンパ腫のようですので、寛解が期待できる治療方法の選択はたくさんあると思います。
詳しくは私の書いた『濾胞性リンパ腫について』を参考にしてください。

民間療法や、免疫細胞療法より信頼できる療法が濾胞性リンパ腫には多く有ります。

セカンドオピニオンをとって最善の療法を見つけられるといいですね!
メンテ
Re: 免疫細胞療法 ( No.4 )
日時: 2013/03/10 15:10:10
名前: じゅん

ご意見ありがとうございます。参考になりました。
患者本人がこの病気で先は短いと決め付けている点と気になる部位はとってしまえばいいと誤解している面もありなかなか話が通じないというのが現状です。心配性の患者に態度の冷たくきっぱりしている医師で関係あまりうまくいっていないようです。セカンドオピニオンも言い出しにくいようでがんセンターの相談センターの担当者にもセカンドオピニオンを言うともう今の担当医は見てくれなくなると言われたと思い込んでいて。。。実際そんなことないと思いながらも患者にそう思わせてしまう病院てどうなのかと不安です。やはり免疫細胞療法よりセカンドオピニオンを聞きにいき母と相談していきたいと思います。またご助言よろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存