トップページ > 記事閲覧
濾胞性りんぱ腫B型肝炎キャリアの方の治療
日時: 2013/06/02 23:41:43
名前: taka

父の事で相談します。先日、父は濾胞性リンパ腫(ステ−ジV)と告知されました。濾胞性ですが進行が速いとも言われました。しかし父は、B型肝炎のキャリアで現在活動性肝炎と言われ抗がん剤治療を受けるにあたり、治療のカギとなるリッキサンと、プレゾニンをぬいたCHOP療法となりました。B型肝炎がある為治療が難冶で、医師からは「現在では治ることのない病気であり3年から5年の生存を目指して頑張りましょう」と言われショッキングを受けてます。
濾胞性は悪性度が低いと言われ、楽観的に考えていた所がありショックです。B型肝炎キャリアはリスクが2倍になると聞きましたが、どなたかB型肝炎のキャリアのある場合の治療について情報があれば教えていただきたいです。また、リッキサンとプレゾニンを抜くと抗がん剤の効き目も少なくなると思うのですが、奏効率はどうなるのでしょうか。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存