トップページ > 記事閲覧
R-CHOPで嘔吐
日時: 2014/09/25 15:04:15
名前: あい

濾胞性リンパ腫と診断され、R-CHOPをしましたが投与後4時間くらいから
嘔吐、下痢になりました。現在10日が経過し、やっと吐き気がとれました。
医師に話しても、そんなに嘔吐する人はいないし、10日もムカムカが続くのは
おかしいと言われました。
ブロガーさんによってはR-CHOPによる吐き気はほとんどないという人もいて
羨ましいのと同時に、やはり私は変なのか?と思わざるを得ません。
R-CHOPで酷い吐き気に悩まされた方はいないのでしょうか?
先生が仰るように私が変なのでしょうか?
痺れ、脱毛は耐えられますが吐き気が酷いと精神的に参ってしまいます。
イメンドは使ってもらいました。今はナウゼリンを処方されています。
水をたくさん飲んだ方がいいということで飲んだらそのことで胃を刺激してしまい、また嘔吐..。
酷い吐き気に悩まされた方、やはりただ嵐が過ぎるのを待つのでしょうか..?

次のクールがくるのが怖くて仕方がありません。
メンテ

Page: 1 | 2 |

Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.3 )
日時: 2014/09/28 22:47:07
名前: ココ

こんばんは

吐き気は本当に辛いですね。私もRーCHOPを8回やりました。一回目に吐き気に悩み、主治医とメンタル科の先生に相談して、イメンドの他に点滴中にアタラックスという眠気の出る吐き気どめを点滴してもらいました。当日が一番辛かったので、眠気で乗り切りました。次の日からは、錠剤のナウゼリンと錠剤のアタラックスを吐き気の強まる時間の前に飲みました。何と無く、強まる時間帯がつかめたので食後にはこだわらず、看護師さんに相談して決めました。坐薬も飲めない時には使いました。
あと、私は安定剤と睡眠導入剤を使用することでかなり解消出来ました。病院内にメンタル科があると安心ですよ。RーCHOP中にも覗きに来てくれました。
あとは。。。これは思い込みかもしれませんが、なるべく早く赤い薬を出したくて点滴まえに水分を取って備えました笑 今回は何分で出た〜など看護師さんに報告してました。良いことなのかわかりませんが。。。
がん治療室の看護師さんは胸や胃を軽く冷やすと楽になる場合があると保冷剤をくれました。楽になりました。
下痢もしましたがでないよりは良いと思い、脱水症状には気をつけて数日を過ごしました。
朝ごはんにアイスクリームをお願いしたり、辛い時は無理せず食べました。何故か後半何回かは食欲が出ましたよ!
あくまでも私なりの経験ですが。。。
お辛い時はまた、皆さんに聞いて頂くことも大切なことでした!ご自分を責めないで下さい。
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.4 )
日時: 2014/09/29 23:38:44
名前: ナーサン

あいさん、こんばんは。
吐き気は辛いですよね。私は10年前にR-CHOPGクールしましたけれど。
R-CHOPの最中は勿論ですが、治療が終了後も数年は吐き気が有りました。

味覚障害は有りませんか?

私の場合は、味覚障害が強い時に吐き気も強かった様に感じました。
吐き気止めの注射をR-CHOPの前にして貰っても、その薬剤の匂いで(;´Д‘)ゲロゲロという事も何度も有りました。

当時、主治医に吐き気の事を訴えると、「最近は良い薬が出来たから余り吐かない筈なんだけどなぁ」
とも言われましたが。Drは良い吐き気止めが登場する前の凄まじい吐き気と比べて「吐き気は弱くなった」って感じで( ̄ω ̄)

私の吐き気の強さ…どの人も同じだと思いますけれど「他人との比較は出来ない( ̄^ ̄)キッパリ!自分の吐き気が自分に分かる一番辛い症状」ですよね!

吐き気も痛みも我慢しないで。緩和ケアをしっかり受けて下さいね。
私の場合は「吐いてはダメと思うと吐き気が強くなるから、吐いた時は吐いた時と思って、いっそ吐いた方が楽になるよ。」と看護師さんからアドバイス貰ったので、吐き気がしたら我慢せずに吐いていました。
そして、その方が吐く事を我慢するより楽でした。

胃液とか色々出ますから、水を飲んで薄めて吐いていました(このやり方が良いかどうかは分かりませんけれど、私には楽でした。)
暫くすると「吐くのも上手」になってました 。。。( ̄∇ ̄;)
我慢する事が精神的にも影響が有るかも知れません。匂いも味覚も以前とは違います。「良い香り」だなと思う物が有れば、私の場合は吐き気が軽くなりました。トライしてみて下さいね。

残りの治療がトラブルなく終わります様に!
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.5 )
日時: 2014/09/30 14:35:01
名前: あいのオットです

皆様 体験談、アドバイスありがとうございます。
あいですが、今アタラックスPとナウゼリンでしのいでいますが 「食べられるもの」がなく
投与後2週間ほど続く嘔吐→吐き気→ムカムカとすっきり過ごせない日々が
続き、告知のショックと重なりすっかり参ってしまっています
主治医からは「こんなにR-CHOPで吐く人はいない」とか「下痢はあり得ません」と言われ
不快な症状がなかなか大多数の方の症例に当てはまらないのか
否定されてしまったことで今後の治療に恐怖を感じているという感じです。
アタラックスで随分 吐き気は軽減しました。
今度の治療では「治療前」に水を飲んでおくというココ様のアドバイスに従い
投与前に水分を取るようにします。投与後に飲め飲めと言われ飲んでも吐き戻し
しかし、ナーサン様の言うように何もなしで吐くと胃液で食道が痛んでしまい大変でした。

しかし、頂いたR-CHOPの目安では3〜5日程度で収まるはずの嘔吐・吐き気が2週間も続くと
さすがに本人もなんで私は..となってしまっています。
寝て過ごすのは頭にありませんでした。主治医に相談してみます。

本人が現在ぐったりしてお礼ができませんので代筆しました。

引続き、「私も酷かったよ」とかございましたら投稿ください。

宜しくお願いします。
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.6 )
日時: 2014/10/01 08:19:08
名前: キンシャチ

あいのオットさま
 
お話を伺っていますと、あいさまの場合は遅発性嘔吐の可能性が強いようです。
特殊ではないと思いますし、最近は良い薬も出て来ています。
現在使われている薬アタラックスP+ナウゼリンで改善されれば良いのですが改善されない場合は。
最近よく使われる薬はアプレピタント(イメンド)、パロノセトロン、デキサメタゾン(デカドロン)と聞きます。
特にパロノセトロンは遅発性悪心、嘔吐に良く効くらしいので下記のページをプリントして主治医とご相談してみるのも一つの方法と思います。
http://gansupport.jp/article/measure/measure03/3425.html
http://okusuri.jp/CancerTeamMedical/no02/topic/index.html

私も患者で素人の聞きかじり情報ですのであくまでも参考としてください。

メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.7 )
日時: 2014/10/05 22:19:26
名前: のりさん

あいさん

私は7月に一回目のR-CHOPをしました。元々は低悪性のリンパ腫ががん化してびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫になったそうです。大腿部にできた腫瘍を摘出し、抗がん剤治療にはいりました。一回目の治療が終わって退院はしました。明後日、四回目のR-CHOPです。
投与次の日から10日間はムカムカしてその時に食べられるものしか食べられません。食べた後がまた気持ち悪いです。
医師が他の患者さんはケロッとしてるとおっしゃっていました。私は副作用が強く出ている方だと。私は我慢できない人なのかなあと思ったりしました。あいさんのしんどさとは違うと思いますが、よくわかります。

周りの医師や看護師さんが、しんどかったらすぐ言ってくださいとおっしゃっていました。ムカムカがひどいので、毎回たくさんの吐き気止めを処方してくれています。副作用は人それぞれだと思います。遠慮せず、言った方がいいと思います。

一緒に良くなりましょう
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.8 )
日時: 2014/10/06 00:23:58
名前: kimi

はじめまして。

私もR-CHOPを8回しましたが、幾つかあった副作用の中で吐き気が一番つらかったです。
1回目をした後は、残り7回の治療をやり通せるか自信がありませんでした。

同じように投与4時間後くらいから吐き気が始まり、酷い吐き気が3日ほど続きました。
4〜5日目に少し楽になるのですが、また6日目から吐き気が始まり14日目くらいまで続くといった風でした。
私も先生からは吐き気が長く続くのは珍しいと言われました。

吐き気のリズムは毎回同じで、一度治まりかけた吐き気がプレドニンを飲み終わった6回目から再度始まり、その時は、キリキリとお腹が痛みお腹が空くと吐き気が強まるといった特徴でした。
あきらかに胃潰瘍を起こしているとの事で(胃・十二指腸潰瘍の薬は十分飲んでいました)、アルロイドGという薬を処方されました。
これは粘膜を保護する薬です。

先生から漠然と水分は沢山取りなさいと言われていたのですが、他の患者さんから一日2リットルは飲みなさいと言われてるとの事を聞き、一日2リットル飲む事を心がけたら吐き気はかなり良くなりました。
いっぺんにではなく水分は少しずつ取り、時には氷を口に含ませたりしてなるべく多く取る事を心がけました。

食事は多くは取れないので、同じ取るならとバランス栄養食を食べていました。
空腹状態を作ると吐き気が強くなるので、一口サイズのゼリーを常備し食べるようにしていました。

これは私の体験なので当てはまるか分かりませんが・・・
副作用をコントロールしながら治療を進められる事を祈っています。
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.9 )
日時: 2014/10/11 20:59:15
名前: あい

皆さま経験談、アドバイスありがとうございます。本当に嬉しいです。
兎に角吐いてばかりで、参りました。先生も「ここまで吐くのはない」と言うので
余計に参りました。
吐き気に関してはあまり取り合ってくれないと言いますか、血液内科の中では
濾胞性リンパ腫はあまり急を要さない患者と言う感じで吐き気?という感じでした。
連休明けにはまた治療です。怖いです。こんなに吐くとは思いませんでした。
髪はすっかり無くなり、風が冷たく感じますが平気です。吐き気さえなければ本当に
治療に耐えられますが、酷い吐き気が結局二週間ほど続き、吐き気がその後一週間
続きましたので、ほぼ具合が悪い状態でした。

こんな状態ですぐそこに治療があります。重篤な患者さんも多い中、通院治療が
無理と判断され5日くらいの入院治療になります。別の若い先生に、2回くらい帰路で車を止めて
吐けば家に着くんじゃないですか、と言われた事もあり、病院に戻ること、治療、周りの先生達の言葉、
すべてが怖いです。
今回より心療内科もかかることを勧められそうすることにしました。副作用により
先生不信、治療の恐怖から安定剤などの服用が必要と判断されました。私も異存はありません。

いつか治療は終わるのでしょうが、毎日毎日吐くと本当にこの体質が憎くなります。
先生は「働きながらR-CHOPをする人も多いのに...」と呆れたような感じでした。
私も好きで吐いているわけでもないのですが、なかなか分かってもらえない中での
2クール目が目前で、どこかに逃げたい思いですが、家族のために、自分のために
逃げる訳にはいきません....。

皆さま、今後も宜しくお願いします。

あい
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.10 )
日時: 2014/10/13 11:08:44
名前: キンシャチ

「濾胞性リンパ腫のページ」
http://www.medias.ne.jp/~kako-architect/99_blank096.html

に嘔吐、吐き気に苦労される患者のガイドラインを書きましたので参考になればよいのですが。
メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.11 )
日時: 2014/10/17 00:44:58
名前: 遠江 守

あいさん、始めまして。私はリンパ腫の患者ではないですが、母がDLBCLで闘病中です。

吐き気のメカニズムについてはもまだ未知のことも多いと効きます。セロトニンやドパミンが関与しているということは以前から言われていて、アロキシのような優れた薬剤も出てきています。

ところが、イメンドの登場で、どうもセロトニンだけが嘔吐に変わっているわけではなく、サブスタンスPなるものが嘔吐に関わっていると、従来の定説を覆すような薬剤も出ています。

急性嘔吐、遅発性嘔吐、予期性嘔吐に分けられますが、急性、遅発性についてはアロキシもイメンドも良く効きます。母も使っていますが、効いていました。

ただ、予期性嘔吐については、制吐剤は無効ですし、がんの増悪で食道や胃、腸に通過障害が出ているときは、食べ物が通過できないことによる嘔吐は出てしまいます。母の場合は、腫瘤が大きくなってしまい、通過障害が出て、吐いてしまいます。

余談ですが、私は小学生の頃の給食時間に吐いてしまってから、給食時間が近づくとえずいていました。中学まで給食でしたので、本当に辛かったです。また、会食恐怖という厄介な症状にも悩まされて、仕事上での会食が怖くて、そういう場を避けるようになりました。誰にも相談できず、本当に困っていました。

今の仕事をし始めて6年ほど経ったとき、原因不明の体調不良に悩まされ、最終的には精神科に回されたのですが、その際、四環系抗鬱剤のルジオミールと抗不安剤のソラナックス、胃腸の運動を高めるガナトンという薬を処方され、服用したところ会食恐怖も予期性嘔吐も感じられなくなったのです。

メンテ
Re: R-CHOPで嘔吐 ( No.12 )
日時: 2014/11/04 15:50:07
名前: ななちけ

あいさん、その後いかがですか?

私もR-CHOPの時に下痢・嘔吐両方ありトイレにしゃがみながら
嘔吐していました。

私は嘔吐の経過がKimi様とまったく同じでした。
ブレドニンを服用しているときは少し楽でしたが終わると
また吐き気になやまされました。2クール目は20日間吐いていました。
検査をすると肝機能障害を起こしていてそこからの吐き気も
あるのでは?と思いました。で濾胞性限局期というのも
手伝って放射線治療にシフトすることにしましたが、放射線科で
「こんな状態(肝機能障害)では治療できない」と言われ
肝臓保護・回復の治療をしたため放射線治療が1週間
ずれたという経緯があります。

肝機能・腎機能障害でも激しい嘔吐に悩まされることが
ありますので一度検査されてはいかがでしょうか?
腎機能は 皆様が仰る「水を飲んで毒物を出す」イメージ
で水分を取られたらと思いますが、経験上水すら吐く
期間があり、これもまた辛いでしょうが 胃液を吐くと
食道とかが胃酸でやられた経験から吐いても水を飲んでいました。
胃酸緩和のためです。

私もイメンドは全く効いた気がしませんでした。

私の最初の担当医も吐き気は軽くスルーしてしまう人だった
のでどんなに苦しもうがプリンペランのみで辛かったです。
私の場合、最初の担当医には大変申し訳なかったのですが、
一時退院の時に主治医をかえてくださいと申し出ました。

うまく乗り切れますように...。
メンテ

Page: 1 | 2 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存