トップページ > 記事閲覧
抹消性T細胞性リンパ腫 脳転移
日時: 2015/04/26 16:14:31
名前: philos

家族が抹消性T細胞性リンパ腫を患い、治療後、3年前に寛解しましたが、脳への転移が疑われます。最終的な診断はまだ出ておりませんが、上記の場合、どのような治療が可能でしょうか。患者自身は70代後半です。
メンテ

Page: 1 |

Re: 抹消性T細胞性リンパ腫 脳転移 ( No.1 )
日時: 2015/04/27 09:28:27
名前: グループ・ネクサス・ジャパン事務局

投稿を拝読いたしました。私は医療者ではございませんので、具体的な個別の治療法についてはコメント出来ないのですが、脳は血液脳関門で守られているため、通常の化学療法のお薬では脳内にお薬が行きませんので、メトトレキサートなどのお薬が投与されることになるかと思います。また、場合によってはこれに放射線療法が追加される場合もあります。一方で、脳への化学療法と放射線療法が併用された場合、特にご高齢の場合にはリスクもあり得ますので、主治医の先生と治療の利益とリスクをよく話し合っていただき、場合によってはセカンドオピニオンを考慮されても良いかと思いました。療養が順調に進まれることをお祈り申し上げております。
メンテ
Re: 抹消性T細胞性リンパ腫 脳転移 ( No.2 )
日時: 2015/04/27 10:32:27
名前: philos

いつも迅速でご丁寧な助言をありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。又、実際に脳転移を経験された患者様もしくはそのご家族で、このスレッドをご覧になった方がいらっしゃれば、アドバイスをいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存