トップページ > 記事閲覧
R-CHOP後の違和感
日時: 2015/12/14 22:08:15
名前: show

はじめまして。
5月にびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(4A 縦隔 脾臓 心膜)と診断され、R-CHOPを8クール行いました。4クール後のCTでは縦隔にあった8pの腫瘍もほとんど無くなった状態です。現在はPET検査を残すだけになりました。
最後のCHOPから1ヶ月してから、左肩に違和感があります。いつもというわけではないのですが、痛いようなつっぱるような感じがして気になってしまいます。PET前なので尚更気になってしまっているということもあるのでしょうが、似たような経験をされた方がいらっしゃいましたら、教えていただければと思いかきこみました。
よろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

Re: R-CHOP後の違和感 ( No.1 )
日時: 2015/12/17 00:24:54
名前: ナーサン

show様、初めまして。
R-CHOPを8クールお疲れさまでした。
8cmもの腫瘍だったので色々と心配な中での治療だったと思います。

過去スレッドに私の治療の事も書いて有りますので、暇な時にでも参考の一つとして読んでみて下さいね。

び漫性という事と、4クールで殆ど消滅したそうなので、PET検査で「寛解」の言葉を貰えると信じましょう!

PETで反応が無ければ、「経過観察」に突入ですね。
大きな腫瘍は俗に言う「燃えカス」としてCT等に映るケースも有るみたいです。

私自身、2004年に同じ8クールをしましたが、未だにCTでは映ります。

さて、ご質問の左肩の違和感ですが。
同様の痛みかは分かりませんが、私の場合は「治療中」に痛みが発生しました。

原因は免疫力低下による『ヘルペス』でした。
今後、皮膚の表面に水泡とか斑点等が出た時は、血液内科の主治医に連絡をして指示を受けて下さいね。

または、リンパ腫の治療直後という事を伝えて、皮膚科の受診も考えてみて下さい。
「ヘルペス」の場合でしたら、最終的には皮膚科に紹介されると思いますので。

また、私の場合ですが、「治療直後は、体の節々に痛みが発生」しました。
場所により痛みの種類も違っていました。

あれだけの治療をしたのに、「発病前とは違う」という事を納得するにも意外に時間もかかりました。

治療中は、「治療を乗り切るのに必死!」
治療後は、「再燃への不安」ばかりが増大してリンパ腫とは違う【精神的な戦い】に突入した様に感じます。

今、思い返せば「治療後からがスタートだった!」かな

今は、以前には気にならなかった様な些細な事でも不安に気持ちになられると思います。

でも、大丈夫(((uдu*)
「皆さん一緒」ですよ!
この思いは、「特別な感情では有りません」
だから、あまり心配しないでくださいね。

それでも、痛みやつっぱりが強く感じたり、見た目に何か水泡や発疹などが出た時は、主治医に直ぐに見せて下さいね。

「不安な事は、直ぐに解決!」

次回の診察で、「寛解」の言葉を頂けると信じていますよ!
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.2 )
日時: 2016/01/15 19:31:36
名前: show

ナーサン様お返事が遅くなり申し訳ありません。
アドバイスありがとうございました。
皆さんの体験を読ませていただき、元気をいただきました。
治療後の違和感も様々で、抗がん剤の副作用であったり、
なぜか違和感があるなど、同じように悩んでいるんだなあと
感じました。
お陰さまで、本日寛解の診断を受けました。これから、
ゆっくりと完治まで、すごしていけたらとおもいます。
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.3 )
日時: 2016/01/16 23:48:37
名前: ナーサン

show様 こんばんは。

/寛解 おめでとうございます!

そうですね。
タイプは色々と有りますが、び漫性も濾胞性も他のタイプも。

感じる不安はどの方も一緒ですよね。

治療中は「治療を乗り切る事に必死」
治療後は「何か有れば再燃なのか!?」

いつまでたっても不安は続きますね。

広島の先生方はセミナーの時の質疑応答でも、
「再燃しないためにはどうすれば良いのか?」の質問に対して。

「どうしてリンパ腫になるのか原因も分からない。
再燃するかどうかも分からない。
もしかしたら、この治療で完治しているかもしれないし。
再燃したら、完治しなかったんだね。
寿命の時まで再燃しなかったら、あの治療で完治していたんだね。

という考えになると言われました。

「後の事は神や仏には分からないから」とも。

でも、同時に「再燃するかどうかは本当に分からないのだから。
再燃が確定しない内から、再燃の事にばかり不安に王よりも、
再燃確定するまでは、完治したのかもしれない。と良い方に考えて。
そして、次の診察日までは日々を楽しんで欲しい。

やりたい事をやり、会いたい人に会い。食べたい物を食べて。

リンパ腫だろうが、リンパ腫でなかろうが。
「人生を楽しんだ方が良い」と。

私自身も「明日の事は分からない」ので。
「今、今日を楽しもう(´ー`*)ウンウン」と過ごしています。

広島の仲間の中には、国内外の旅行や登山、映画、ランチと。
「リンパ腫になったからこそ、これからの人生は楽しい事をして過ごしますよ!」の方もおられます。

治療中に「治療が済んだら、あれもしたい。これもしたい。」と思われていた事が有ると思います。

疲れない程度に、やりたかった事をして楽しんで下さいね。
笑って下さい。「笑う門には福来る
笑う事で免疫力も一時的ですが上がるそうです。
免疫力を上昇させ続ける為にも、一緒に生活の中で笑いを見つけて過ごしましょうね。
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.4 )
日時: 2016/03/31 20:15:30
名前: ginta< >

私は治療終了10か月経過していますが、いまだに末梢神経障害に起因すると思われる体の痺れやだるさが
継続しています。同じ症状の方、いらっしゃいますか?
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.5 )
日時: 2016/04/05 11:14:01
名前: すみっこねこ

はじめまして。
平成26年4月に濾胞性リンパ腫と診断され、半年間
R−CHOP6コース、R2回をして寛解になりました50代後半のおばちゃんです。
私も治療の後半で突然足の裏にしびれというか不快な違和感が現れて、ずいぶん長く続きました。
今でも体に力が入らなかったり、朝起きた時にこわばりやしびれがあったり・・・
以前のようなわけにはいきません。
リューマチ、更年期障害、甲状腺、いろいろ検査してもらいましたがどれも異常はなく、じゃあこの痛みは何!?と先生に不満を爆発させたりもしました。
はっきりしたことはわからないけれど、半年間の入院で筋力が落ちたからではないか?といわれたので、そう思うことにして筋トレを始めました。
今は足の裏の違和感はありません。治療後まだ一年ほどのころはまだあったように思います。
昔できたことができなくなったことへのイライラや、再発の不安を抱えていますが、今現在生きていることに感謝して、なんとか日々を過ごしております。
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.6 )
日時: 2016/04/05 18:18:47
名前: ginta< >

すみっこねこさんの
「今現在生きていることに感謝して」は全く同感です。
私も日々、ウォーキングに精を出しています。
ちなみに私は60代後半です。
昔とか人とかとの比較はなるべく回避しています。
ストレスの最大の要因ですからね。
日々是好日です。

諸々の副作用は、残念ながら現状、医師に理解を求めるのは無理だと思います。ただ気をつけないといけないのは再発との区別ですよね。
メンテ
Re: R-CHOP後の違和感 ( No.7 )
日時: 2016/04/06 22:30:40
名前: すみっこねこ

そうですよね。
リンパ腫は痛みがないって書いてありますが、私の場合は首というか肩というか…が痛くて痛くて、整体院にずいぶん通ったあげくに整形外科でレントゲン検査を受けて頸椎症と診断されてリハビリに励み、筋力の低下や足のふらつきなどが現れてMRI検査を受けたらリンパ腫だった!という展開だったので、ちょっとひどい肩こりを感じると不安になります。
一応血液検査を受けているから大丈夫!と自分に言い聞かせていますが・・・

入院して治療が始まったら楽になるかと思ったら、放射線治療の副作用で喉が腫れてこれまた痛くて痛くて(泣)
それが一段落したら抗がん剤の副作用で末梢神経がやられてしびれが続き・・・さんざんな半年間でした。
でも、乗り越えて今があります。

入院中に仲良くなった方の中でも数名の方が旅立たれてしまったので、「明日はわからないけれど、今は生きている」という思いが強いのかもしれません。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存