トップページ > 記事閲覧
23年目の再発
日時: 2016/08/29 21:56:42
名前: ふなっしー

80才になる母です
まさかの23年目の再発でショックです
今月に脛部の腫れがあり、現在生検等の検査中です
年齢的に治療は無理に思うけど まだ生きていて欲しいのです。
超高齢者の治療というのはあるのでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 23年目の再発 ( No.1 )
日時: 2016/09/14 22:57:21
名前: ベル薔薇

ふなっしーさま

初めまして、千葉のベル薔薇です

お母様は、その後生検の結果が出たのではないでしょうか?
本当にまさか!の再発ですよね〜
23年も、普通の生活を送っていらして、再発の心配も無く
過ごされておいでのはずですものね。

私も発症の年齢が、お母様の発症と同じような年齢かと思います。
最初の治療から、8年近くが経ちますが2度の再発を繰り返していますので、23年間再発なしは、羨ましい限りです。
今、2度目の再発中でしかも未治療で経過観察中です。

このように再発を繰り返すと、お母様のような年齢になったら治療はどうなるのか?
やはり気になるところです。

私の周りにも、お母様と同じような年齢の方がおいでですけれど、その方は治療はしない方が良いと医師から言われて未治療です。
その方は、しこりが大きくなったり小さくなったりされていますが、治療をしないことに、とても不安を抱えていらっしゃいます。
その不安なお気持ちは、私にもよく理解できます。


年齢だけではなく体調もあることとは思いますが、年齢を重ねての治療は、皆さんも関心のあるところとは思います。
少しでも情報があると良いですね。
わたしも、情報を探ってみますね。

また、千葉お茶会や、柏ランチ会の交流会がありますから、ご都合が良かったら、ご参加下さいませ。
情報交換や、体験談が聞けますので。

お大事になさって下さいね。
メンテ
Re: 23年目の再発 ( No.2 )
日時: 2016/09/15 17:59:42
名前: ふなっしー

初めまして 千葉のベル薔薇さま
まさに千葉のベル薔薇様からレスをいただいた前日に主治医の先生との面談がございました。
結果、未治療での経過観察となりました。PETでの所見では頸部以外に広がっていないとのことと、CTでの所見を合わせてのことでした。こちらの東京お茶会の日に、同じ病院で生検OPの消毒に行っておりました。
23年間再発は無かったといえども、肺腺癌で6年前にOPしております。ただリンパ腫からのものなのか、単独で発症したのかは不明であると言われております。これについては、発症してから10年間かけて2センチに達して下葉部分を切除しました。
濾胞性リンパ腫の再発としては、抗がん剤以外に治療方法は無いとのことを先生に言われました。この年齢でできますかと問いましたら、メリットがあればとのお話しでした。多分余命との兼ね合いの様な気がします。
メンテ
Re: 23年目の再発 ( No.3 )
日時: 2016/09/17 10:47:01
名前: ベル薔薇

ふなっしーさま

未治療になった事、そして東京お茶会の日に同じ病院で
OPの消毒を済ませられたとの事、ご報告ありがとうございました。
私も、東京お茶会に参加しておりました。

6年前に、肺腺癌にかかられてOPをされたのですね〜。
大変でしたね

リンパ腫も経過観察をされることになったのでしたら、これからも楽しく過ごされて下さいね。

千葉お茶会が10月23日・柏ランチ会が11月12日にあります。
また、東京フォーラムは11月5日に開催されます。

是非、ご都合が合いましたら、お出かけ下さいね。

季節の変わり目です、皆様お体を大事になさって下さいませ。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存