トップページ > 記事閲覧
CD5陽性のDLBCLについて
日時: 2018/08/29 15:54:27
名前: ここ

はじめて投稿させて頂きます。

今年6月に夫が「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」と診断され、現在治療を行っております。
ステージは1、低リスク群なのでR-CHOP×3回、その後は放射線治療に移る予定です。

ただ、先日主治医に夫のリンパ腫はCD5が陽性だと教えてもらいました。
CD5陽性のDLBCLは予後不良との認識でしたので、とても動揺しています。

現在は主治医からもR-CHOPがよく効いている(扁桃腺に腫瘍があったのですが、一回目のR-CHOPで嘘のように消えました)、
血液検査も問題なしと伺っているので安心はしているのですが、CD5陽性と聞いてからはこのままの治療でいいのか?と思うようになりました。

CD5陽性の場合は治療が効きにくい、また、中枢神経への再発率が高いとのことで予後不良になっているとの認識なのですが
R-CHOPに加えて中枢神経への再発予防治療を追加することはまだスタンダードではないのでしょうか?

CD5陽性DLBCLについて、情報があれば何でもご教示頂きたいです。

どうぞよろしくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存