トップページ > 記事閲覧
訂正 芽球性T細胞リンパ腫治療中にびまん性B細胞リンパ腫発生
日時: 2018/11/18 21:56:05
名前: ヤス

はじめまして、68才女性です。
私は昨年7月に末梢性T細胞リンパ腫の血管免疫芽球性T細胞リンパ腫ステージWと診断されCHOP,CHOEP,DHAPと治療をしましたが湿疹が出たりで効果得られず途中で断念。
T細胞ガンを攻撃する新薬が保険で受けられることを知り、同種移植をキャンセルし新薬治療を昨年末から開始しました。ムンデシンは3ヶ月で効果無くなりジフオルタは4〜10月末までして脾臓が小さくなり、腫瘍マーカーも改善が見られたのですが全身アチコチ約1cmのシコリが28コ出て来ました。pet-ctでも同箇所に集積がありました。生検結果はびまん性大細胞型B細胞リンパ腫でした。免疫が落ちてEBウイルスの変質転換かT細胞がB細胞に変化したか原因わからずです。
リツキサンが使えると喜んでいたらプレドニン毎日20mgでシコリの終息が見られ抗ガン剤治療は中止となりました。今は5mgですがゼロになった時どうなるか経過観察中です。
似たような症例をご存知でしたらお知らせいただきたくよろしくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

全身チリチリカイカイで困っています。 ( No.1 )
日時: 2019/01/23 11:18:16
名前: ヤスし

私は昨年末まで「悪性リンパ腫と戦う会掲示板」でお世話になりたくさんの励ましや御助言をいただき頑張ってきました。新薬に専念し少しサイトと離れている間にサイトが無くなっていて...ただ皆様がお元気でお過ごしであることを祈るばかりです。

途方に暮れていた所、こちらのサイトを見つけることができました。
勉強足らずて嘆くばかりの私ですがよろしくお願いいたします。 

この投稿は2回目となります。
1回目投稿でまだどなたからもレスをいただいていないのは病気が複雑な上、説明不足の為と反省しています。

病気の不安もありますが、もつと困っていることがあるのです。
からだじゅうがチリチリカイカイで悲鳴をあげています。
皮膚に目立った異常がみられないのに強いかゆみを生じ、かいてもかいてもかゆみが治まりません。約2時間後に体が暖まるとはじまります。
対策として@朝晩ヒルドイトローシヨンで保湿A水タオル、凍らせない保冷剤でクーリングBロンゲストステロイド+ヒルドイト塗布C抗ヒスタミン剤は全く効きません。
T細胞リンパ腫新薬治療をしていたこの1年間は我慢できる位でしたが、昨年10月末にT細胞が大分良くなったところで、びまん性B細胞リンパ腫が発生し治療中止となり、上半身にはB細胞のシコリが大小30コ位あるのですが抗がん剤治療の対象にはならないらしく経過観察となりました。

継続処方薬はダイフエン(感染)、
ポリコナゾール(カビ)
バラシクロビル(ヘルペス)
ミヤBM錠(整腸)、ムコスタ、酸化マグネシウム
バリキサ(対サイトメガロが出た時)
プレドニン(5〜20mgつらい時)この3ヶ月連日飲用
日に日にチリチリカイカイ激しくなるばかり。我慢も限界という所で
昨日CHOP療法1回目が始まりました。
抗がん剤とプレドニンを100mg摂取、
当日の血液検査LDH564,
SIL2R4040,CRP2.2で年末から2,3倍の跳ね上がりです。
しかし息を付いたのは一時で昨日夜からチリチリカイカイが一層酷くなっています。
いまもボリボリ掻きむしり中断しながら入力しています。プレドニンは薬疹や蕁麻疹には即効ですが私のチリチリカイカイには無効の様な気がして、プレドニン以外の抗炎症,免疫抑制剤について主治医に相談したのですがこれしかないようです。
12/1の東京お茶会に初めて参加しましたがかゆみで困っている方はいらっしゃらないようでした。
痒みて思考能力無し状態です。
私の対応以外に痒みを軽減する方法やどのようにしたら良いかありましたらよろしくお願いします。


メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存