トップページ > 記事閲覧
がん抑制 酵素が妨害 九大・中山教授グループ発見
日時: 2004/11/16 20:51
名前: さんぽう

新しいタイプの抗がん剤の開発につながりそうです。

〜以下抜粋〜

がん細胞増殖のきっかけをつくる新たなタンパク質を、九州大生体防御医学研究所の中山敬一教授(細胞生物学)の研究グループが発見した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041108-00000015-nnp-kyu

がん細胞:増殖抑制遺伝子を分解する酵素発見
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/news/20041107k0000m040100000c.html
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存