トップページ > 記事閲覧
リンパ腫医療セミナーin広島
日時: 2011/04/28 17:33:38
名前: のこり

2011年5月7日(土曜日)
13:00〜16:30(12:30開場)
会費 お一人1000円(事前申し込み不要)
広島大学病院内 広仁会館 大ホール
 〒734-8551
  広島市南区霞1-2-3
1、「リンパ腫総論」 麻奥英毅先生
2、「移植について」 片山雄太先生
3、「リンパ腫の新しい抗がん剤について」 坂井晃先生
4、「患者のケアについて」 小早川誠先生
メンテ

Page: 1 |

広島セミナーではありがとうございました。 ( No.1 )
日時: 2011/05/15 23:30:50
名前: グループ・ネクサス広島支部

グループ・ネクサス広島支部の中川です。
5月7日(土)に広島大学病院内「広仁会館」で開催の広島リンパ腫セミナーのご報告です。

一年振りのリンパ腫セミナーはGW最後の土曜日という事で、「参加者は来られるかなぁ」と心配しておりました。
また、私事ですがGWに入ると同時に気管支炎になりWBC⇒16000 CRP⇒2.3と久しぶりの39℃の発熱になり、当日までに体調がどうなるのか!?と心配して過ごしました。

そんな事から東京から天野理事長と多和田副理事長が応援に来て下さいました。
セミナー当日は参加者、スタッフ一同合わせて125名と途中で補助席が必要な位の参加者であわてる部分も有りました。

広島では2004年の私の発病以来より初めての「移植」の話と、最近つづけて保険適応になった新薬の「ゼヴァリンとベンダムスチン」、「緩和ケア」と初めての講演が多数有りました。

先生方には、GWに入ると同時に福島県に医療支援に行かれ、帰広直後のお疲れにも関らず資料を頂いたり。
セミナー当日の朝まで資料作りをされたり、セミナー会場でも病院からしょっちゅう電話がかかったり。
本当にお忙しいにも関らず、「リンパ腫患者と患者家族の為に!」とセミナーにご尽力いただきました事、本当にありがとうございました!ここに改めて御礼申し上げます。

また、患者で治療中・経過観察中の身にも係わらず、GW最中の資料作りやセミナー当日にも、早朝よりお集まりいただいき、多くの作業をしていただいたボランティアの皆様。
本当にありがとうございました!ボランティアの皆様のご協力で今回の広島リンパ腫セミナーも大盛況に終わる事が出来ました!

先生方、ボランティアの皆様、参加者の皆様にはセミナー会場で回収させて頂いたアンケートにも概ね内容に満足されたご様子にスタッフ一同ホッとしております。
次回の予定はまだ未定ですが、今回の参考に次回に繋げていきたいと思っています。

ありがとうございました!
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存