トップページ > 記事閲覧
ネクサスも米国アトランタに行ってきます
日時: 2007/11/28 22:40:14
名前: ヨランダ@オーサカ

ネクサス大阪スタッフのヨランダです。
ネクサスも、リンパ腫連合(Lymphoma Coalition)の総会に出席できることになりました。この各国のリンパ腫患者会の集まりは、12月5日と6日に、アメリカのアトランタで開催されます。ネクサスは、9月15日の本邦初の世界リンパ腫デーについて、横浜フォーラムの報告をしてきます。
外国のリンパ腫患者会の方たちと、いろんな情報交換ができるといいなと思っています。耳よりなお話があれば、このスレッドでご報告していきます。

出発を3日後に控え、どきどきしながら準備を進めていますが、一番の不安は、言葉でもなく、初めての
アメリカでもなく、乏しいお小遣いでもありません。あちらでうまくパソコンが使えるかどうかが、とても心配です。初めてのパソコンとの二人(?)旅ですが、持って行く接続部品が果たしてこれでいいのかよくわかりません。ACケーブル?変換プラグ?変圧器は不要? デジカメの充電は変換プラグだけ?
このところ、駅前の電気製品量販店に頻繁に質問に行ったので、恥ずかしかったですが、なに、出発前からもう「旅の恥は掻き捨て」。分からないことは、聞くしかありません。

あちらでうまくパソコンが使えれば、来週から少しずつ、このスレッドに書き込んでいきます。(書き込みがまったくなければ、接続がうまくいかなかったのだと思っていて下さい。)
メンテ

Page: 1 | 2 |

Re: ネクサスも米国アトランタに行ってきます ( No.6 )
日時: 2007/12/03 09:41:04
名前: ゆきモモ

ヨランダさんの一人旅のキンチョーが伝わってきます。
頑張っていらっしゃるのですね。
一人旅&変な人が寄って来る・・・というのはキンチョーですね。
案外、「私は大丈夫」なんて人のほうが、危ないみたいなので、ヨランダさんは大丈夫と思いますが、道中の安全をお祈りしています。
メンテ
アトランタ3日目 ( No.7 )
日時: 2007/12/04 08:03:25
名前: ヨランダ@アトランタ

今日はホテルの移動をしました。空港近くのホテルを出て、今日からはアトランタ市中心部のホテルに4泊です。昨日、駅からホテルまでの道順をチェックしておいたので、歩いて10分弱、旅行かばんをガラゴロと引っ張ってスムーズにたどり着けました。荷物を預けるとすぐに、昨日の図書館へ。たっぷり調査もでき、担当者にインタビューもして、館内の写真も取ってきました。よかった!
繁華街で昼食とウィンドウ・ショッピング。あれ、今日は、怖い人もいないし、誰も声をかけてきません。通りには、風体の悪い人たちは少なく、普通の人がたくさんいます。つまり、昨日は勤め人たちがいなくて閑散としていたから、見た目のよろしくない人たちがたくさんいるように見えたのですね。
そういえば、今朝は電車の中で、黒人少女2人から話しかけられました。彼女たちの行く駅はこの電車でいいのかと。「私はよそ者だから、よく知らないのですよ」と答えましたが、もしかしたら、単に見慣れぬ東洋人に話かけてみたかっただけなのかも知れません。昨日もそうだったのかしら?よく考えれば、ここでは東洋人はほとんど見かけません。
すっかり気分が楽になり、ルンルンとホテルにチェック・インしたところ、今度は英語の聞き取りに緊張することになりました。高級ホテルのせいか、私の英語のスピードにお構いなくフロントの方たちは早口で…。明日の訪問予定の病院に電話したところ、留守録が早口で、何度もかけ直すはめに。今夜は反省して、明日に備えて、英語を勉強します。
メンテ
アトランタ4日目 ( No.8 )
日時: 2007/12/05 11:31:54
名前: ヨランダ@アトランタ

今日4日(火)はしっかり働きました。午前9時から午後1時半まで、米国がん協会(ACS)本部を訪問し、5人の担当者にインタビューしてきました。前もって質問事項をたくさん書いて送っていたら、項目別に5人の担当者がお話してくれたのです。それほどACSも真剣に捉えてくださっていて、嬉しく思うと同時に、責任もズシリと感じました。快く録音もさせてくれ、写真も撮らせてくれて、ほんまに、皆さんいい人達です。
途中、若手職員とファーストフードのお店で昼食を急いで済ませ、午後からは5人目とお話。このインタビューには、ケンタッキー州の担当者も電話で加わり、スピーカーを使って3人で話す形になりました。

その後、ダウンタウンからタクシーでエモリー大学のがん診療所の患者情報室の見学に行きました。思ったより遠くて、タクシーのメーターが気になってしょうがないのですが、ミッドタウンの高級住宅街にさしかかると、「風と共に去りぬ」を連想させる南部風の瀟洒な一戸建てが続きます。うっとりと眺めていると、初老の運転手がサービスたっぷりに解説してくれ、それも楽しいドライブでした。運転手さんによると、ここにインターナショナルスクールがあり、アジア人向けのお店もたくさんあるそうです。そうか、日本人たちは高級住宅街に住んで、車で通勤なので、繁華街の通りで見かけないのですね。俳優のモーガン何とかさんによく似た運転手さんは、「オーイェー」を連発していました。
メンテ
Re: ネクサスも米国アトランタに行ってきます ( No.9 )
日時: 2007/12/05 21:38:58
名前: 応援隊 その1

ヨランダさん、
おつかれさまです。
また、新鮮なお知らせをありがとうございます。

以下は毎日新聞社の総合情報サイトです。
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20071205ddm003070154000c.html
メンテ
Re: ネクサスも米国アトランタに行ってきます ( No.10 )
日時: 2007/12/06 10:07:03
名前: ワイ

ヨランダさん、遠方までご苦労様です。

久しぶりに訪ねてみたら生中継のような訪米報告のスレッドが立っていてびっくりしました。
ネクサスの活動も世界レベルになりつつあるのですね。これもヨランダさんはじめ、スタッフの方々のおかげです。
恩恵にあずかるばかりの一般会員です。(^^;)
本日帰国されるのでしょうか。とんぼ返りでお疲れをためませんように。
メンテ
アトランタ5日目 ( No.11 )
日時: 2007/12/06 11:51:49
名前: ヨランダ@アトランタ

ワイさん、ゆきモモさん、応援隊その1さん、お心遣い、有難うございます。
また、陰ながら(ヒヤヒヤしながら)応援してくださっている皆さん、有難うございます。
本日12月5日(水)午後4時から7時半まで、リンパ腫連合総会1日目に出席してきました。こちらは、まだ5日の夜なのです。(日本では、6日のお昼前なのですね。)
最初30分ほどは、次々と到着する人たちで歓談したのですが、不思議でした。まるで、ネクサスの集まりのように、初対面の人もすぐ打ち解けるのです。リンパ種という同じ病気に罹っているというだけで生まれる不思議な連帯感。国籍や言葉を超える連帯を生み出す力があるのですね。
今年は28団体の参加だそうで、たくさんの人たちとお話できました。参加国は、イギリス、アイルランド、ドイツ、スロベニア、フランス、カナダ、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、そして日本の14カ国のようでした。
メールで少しやり取りをしていたメキシコのご夫婦やウルグアイの方からは、特に親切にしていただいて、いつの間にか私はラテングループの席に座っていました。
今日の会議は、執行部からのこの1年間の活動報告や決算報告が主でした。スライドのハンドアウトはなく皆さん流暢な英語での発表なので、私はデジカメでどんどんスクリーンを写していたところ、その後の記念撮影やドリンク・パーティーの前にバッテリーが切れ、残念でした。でも、後でメールで送ってもらいます。(世の中本当に便利になりました)
今日の午前中に、水族館、国際会議場、今日の会議場のホテル、オリンピック広場などの写真を取っていたので、電池が切れたのでしょう。昨夜充電しておいたのですけれど。今も充電中ですが、アメリカでも充電できてやれやれです。(梅田駅前の大型電気屋さん、ありがとう)
明日6日は8時から朝食会、その後、各団体の報告や、全体で2008年度の計画の会議があり、カナダとイギリスの医師のセミナーもあります。7時半からはディナーという長い1日になります。

7日(金)は、国際会議場で米国血液学会(ASH)の第49回総会のリンパ腫連合ブースでお手伝いをする予定です。
8日(土)の朝の飛行機に乗るのですが、日本に到着するのは日曜の夕方になります。ワイさん、こういうわけで、まだしばらくはこちらにおります。
さて、今から、明日の発表の練習をしないといけませんね。横浜フォーラムは、今日の皆さんがとても関心をよせてくれているようで、私の胸のライムグリーン・リボンも話題になりました。明日はがんばります。日本のネクサスの皆さんもがんばっているのですから。

メンテ
Re: ネクサスも米国アトランタに行ってきます ( No.12 )
日時: 2007/12/07 11:48:17
名前: ワイ

ヨランダさん、こんにちは

報告を楽しみにしてパソコンに向かっています。
お茶会のような雰囲気があるんですね。盛りだくさんのようですが、つつがなく予定を消化されますように。

ライムグリーンリボンは12月の東京お茶会で加賀の住人さんがつけていました。あれをつけて参加されているんですね・・・

日本よりもっと進んだ医療情報に接することができる大変良い機会、そのうちにパソコン同時中継で家にいながらにして会の雰囲気を味わうことができたりして・・・ 本当に便利な世の中になりました。感謝
メンテ
アトランタ6日目 ( No.13 )
日時: 2007/12/07 14:17:29
名前: ヨランダ@アトランタ

今日は12月6日(木)、忙しかった一日が終わろうとしています。1日に3回もタクシーに乗ったことが今までにあったかどうかは、覚えていませんが、運転手が3人ともエチオピア人というのは初めてです。アトランタには、エチオピア人のタクシー運転手が多いです。
今日の総会2日目は、非常に実りあるものでした。まず、今年の世界リンパ腫デーの活動報告を17団体が発表しました。ネクサスは4番目で、横浜フォーラムの説明です。写真は、パシフィコ横浜の外観、心のメッセージのパネル展示、ホール内の講演風景、懇親会の様子の4枚を使って、ライムグリーンリボン・キャンペーンも話しました。英語が母国語でないグループも10ほどあり、また、既に皆打ち解けているということもあり、緊張せずに5分ほどの発表を終えることができました。
その後、執行部からの報告で、マスメディアとの連携や新ウェブサイト作成の話がありました。現在リンパ腫連合は、30カ国35団体になっているそうです。
今日はリンパ腫に関する、ドクターの講演もありました。まず、カナダ、ブリティッシュ・コロンビアのリンパ腫研究グループのリーダー、ジョセフ・コナー医師、そして、イギリスのジョン・ラドクリフ病院のクリス・ハットン医師のお二人ですが、ご両人ともホジキンリンパ腫の治療法についてのお話もいろいろ出て、興味深いものでした。ランチタイムに、お二人にネクサスの名詞をお渡しして、4つほど質問をしてきました。
午後には資金調達・ボランティア獲得法の講演に米国がん協会(ACS)の二人が見えられました。お一人は一昨日1時間近くもインタビューに答えてくれた方です。会場からの質問の最後に、私からも一言述べさせてもらいました。ACSUという東京での研修会で勉強したおかげで、こうしてアメリカにまでやってきて患者会活動をするようになったことへの感謝と、助成金をもらって会報がカラーになり、全国のがん拠点病院にも配布するようになったことの2点です。ネクサス通信の白黒版とカラー表紙版を皆に見せました。
総会最後には、来年の活動予定を話し合いました。ネクサスのリボンキャンペーンがいいと推薦してくれたウルグアイの人には、明日リボンをあげてきますね。でも、ほかにもすごい提案がどんどん出ていて、何に決まるか楽しみです。
明日は、アトランタ最後の仕事ですが、米国血液学会(ASH)でのリンパ腫連合のブース設置です。残念ながらASHの総会は明後日からなので、私は参加できません。でも、ネクサスのリーフレットや会報は並べてきますので、日本から参加される方たちに見てもらえると嬉しいです。
とりあえず、今夜はここまでにして、続きは明晩、空港近くのホテルから報告する予定です。

メンテ
アトランタ7日目 ( No.14 )
日時: 2007/12/08 09:29:59
名前: ヨランダ@アトランタ

アトランタでの最後の仕事が終わりました。ホテルも空港近くに移動して、明朝の出発を待つばかりになりました。ネクサスの仕事として、こうしてアメリカに派遣していただいて、いろんな体験ができたことをありがたく思います。リンパ腫連合総会に関しては、帰国後ネクサス会員メーリングリストで、さらにお話しする予定です。また、訪米全体に関しては、会報「ネクサス通信」に報告書を書き、会員さんたちにお伝えしたいと思います。

今日は、ジョージア国際会議場へ行き、第49回米国血液学会(ASH)総会の展示会場内のブース設置を手伝いました。患者会のブースは狭いですが、製薬会社のブースは大掛かりで、たくさんの職人さんたちがいろんなものを組み立てていました。
ブースは小さくても、我がリンパ腫連合は、国際的であることでは負けていません。今日は、イギリス・ドイツ・ウルグアイ・日本のチーム4人で、段ボール箱を次々開いて会場設営。リーフレット・ボールペン・マグネット・メモ帳・ストラップなど、いろんなものを並べました。すべてリンパ腫連合名とロゴマーク入りです。ネクサスのリーフレットと会報も並べてもらいました。ASHには2万人ほど来場すると聞きました。そのうちどれくらいの人が日本語の展示物に関心を寄せてくれるでしょう。また、どれくらいの方が「あ、ネクサスだ」と気づいてくださるでしょうか。どきどきします。

さて、アメリカ最後の夜、今からメキシコ料理を食べてきます。一人ですが、気持ちはたくさんの仲間と一緒です。
今日展示場に並べたリーフレットに書いてありました。「世界には、リンパ腫と共に生きている人が100万人います」と。リンパ腫の発症数は減ってほしいですが、既に患者になった人や病気を克服した人たちの仲間作りの輪は広がっていってほしいものです。今回の渡米では、それは広がりつつあると確信したのが大きな収穫でした。
メンテ
Re: ネクサスも米国アトランタに行ってきます ( No.15 )
日時: 2007/12/08 10:23:15
名前: ワイ

ヨランダさん、そちらは“今晩は”ですね。
大役、お疲れさまでした。

ネクサスの活動に大変励まされてきましたが、これからは世界の様子が身近になりますね。
今回の訪米はとても意義あるものだと感じました。
帰国後のまとめが大変だと思いますが、楽しみに待っています。
有り難うございました。
メンテ

Page: 1 | 2 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存